治療時の服装

 

治療時の服装は治療する部位によって多少違いがありますが、基本的には以下の服装でお願いいたします。

 

男性:上半身を治療する場合上半身は脱いで頂きます。腰部以下を治療する場合はズボンの裾を膝上まで上げていただければ大丈夫です。

 

女性:上半身を治療する場合キャミソール等、肩首周囲が開いている衣類でお願いいたします(下着はつけていただいていて結構です)。Tシャツは不可です。腰部以下を治療する場合は男性と同じです。

 

男女とも、膝並びに股関節を治療する場合は大腿部(太もも)にも鍼を打ちますので、短パン等大腿部の出るものでお願いいたします。短パンはこちらでもご用意しております。

 

 

鍼灸院からのおしらせ

☆日祝も診療中!
☆最終受付20時までOK!

☆往診承ります。

 

≪8月の予定≫
15日→休鍼
19日→休鍼
20日→休鍼
21日→休鍼

 

*上記以外の日祝は通常通り診療致します。

営業日カレンダー

☆Facebook