TOP画像 TOP画像 TOP画像

治療法

当院では以下の治療法を駆使し、苦痛の軽減に全力で勤めます。

♦体鍼

Acu

 

 

 

 

 

 

俗にいう鍼治療です。身体に隈なく存在しているツボに鍼で刺激をしていきます。ツボに鍼を刺し、10~15分置いておく置鍼という方法を基本としています。正確なツボを刺激し全身の気の流れを整えることによって眠っている治癒力を引き出していきます。

♦YNSA

(山元式新頭鍼療法)

宮崎県の医師、山元敏勝先生が考案された鍼治療。頭部に全身のツボがあることを発見され、頭部のみで脳疾患の後遺症やパーキンソン病、腰痛・坐骨神経痛等の整形外科疾患、うつ病やパニック障害等の精神疾患にも効果が期待できる画期的な頭鍼療法です。

♦井穴刺絡療法

医師の浅見鉄男先生が考案された鍼治療。指先の井穴というツボから刺絡(少量の血液を出す)をすることにより、糖尿病・胃炎・頭痛等の内科疾患、腰痛・肩凝り等の整形外科疾患、自律神経障害等にも効果が期待できる鍼治療です。

♦高麗手指鍼

Acu1

 

 

 

 

 

 

手指鍼は手と指のみを刺激することで全身の様々な症状を治療できる韓国生まれの画期的な鍼治療です。手指は第二の脳と言われるほど脳との関連が強く、手指を刺激することで身体を支配している脳を刺激していきます。これは本当に不思議な治療法です。

手指は敏感な場所ですので少々痛みがありますが、効果は抜群です。特殊な鍼を使いますので、体鍼と組み合せて行う場合は別途1000円頂戴します。

♦耳鍼

DSC01606

 

 

 

 

 

 

足ツボと同じように耳にも全身と対応しているツボが存在しています。耳鍼とはいいましても直接鍼を刺す訳ではなく、仁丹の様な金属の粒をツボに貼っていきます。痩せる治療で有名な耳ツボですが、様々な症状の治療にも使います。

♦吸玉療法

 

美容の方ではカップリングともいいますが、ガラスの中を陰圧にした状態で皮膚に充てることにより皮膚が吸い上げられ、吸い上げられた所にスペースができ血流を改善する効果があります。

特に血流の悪い所は紫色になることもあります。後が残ることもありますがしばらくすると消えていきます。

♦テーピング療法

当院では施術後患部を保護するためテーピングを施す場合があります。テーピングは痛めている関節や筋肉を保護し、血流の促進効果があります。テーピングを施す際は、別途1部位300~500円頂戴します。

 

 

颯鍼灸院からのお知らせ

○日祝も診療中!
○最終受付21時までOK!
○交通事故の保険お取り扱い致します。
○往診承ります。

<12月の予定>
○ 1日→休鍼
○ 8日→午後休鍼
○15日→18時以降のみ鍼療
○29日→休鍼

*上記以外の日祝は通常通り診療致します。

☆ご予約・お問い合わせ

072-743-6243
お電話はこちらをクリック

☆お問い合わせフォーム

☆定休日

☆Facebook